お知らせ

お知らせ

スタッフより最新情報をお知らせいたします。

湖泉荘より地元の最新情報や、
季節の話題をお知らせいたします。

2016/03/09 観光情報

上田市『砥石城址』…真田家ゆかりの地

砥石城址は、上田盆地の北東にそびえる東太郎山の尾根先を利用して築かれ、
東は神川沿いの切りたった崖、西は急坂続きの斜面で、
麓に展開する旧神科村畑山・伊勢山・金剛寺の三集落にまたがるスケールの大きい山城群です。

天文19年(1550)甲斐の武田信玄が、村上義清(坂城の葛尾(かつらお)城主)守る砥石城を、
大軍をもって1ヶ月余攻めましたが、堅固な山城のため攻略できず『砥石崩れ』に、敗退しました。

その翌年武田氏配下の真田幸隆(昌幸の父)得意の戦略によって、砥石城を見事乗っ取りに成功しました。
天正13年(1585)第一次上田合戦の際、上田城の背後を押える大事な砥石城には、昌幸の長男信幸が守りを固めていました。
さらに慶長5年(1600)第二次上田合戦の時、昌幸の二男信繁(幸村)が立て籠もりましたが、後に徳川に味方した兄信幸が入城することになりました。

上田盆地の北半分の押えであった砥石城は村上・武田.真田・徳川らの争いの場とになった訳です。
周辺は、真田家発祥の地など多くのゆかりの城跡や寺院など点在いたしております。
是非、この機会に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 砥石城址

    砥石城址

  • 砥石城址から上田平を一望

    砥石城址から上田平を一望

場所:上田城山2505-ホ 砥石米山城址